事務所の概要
About us
業務内容
Practice Areas
弁護士・弁理士
Professionals
案内図
Access
TOPに戻る
Back to TOP
<事務所の概要>
竹田綜合法律事務所は、知的財産法を中心とする企業法務の専門事務所であり、わが国を代表する企業を数多く顧問先として有しています。

所長の竹田稔弁護士は、東京高裁の知的財産部の部総括判事として数多くの知的財産事件に携わり、裁判官時代からその名を知られていましたが、平成10年(1998年)に裁判官を定年退官後、40年の裁判官経験を活かして、同年4月竹田稔法律事務所を開設しました。同弁護士は、裁判官時代・弁護士時代を通じて知的財産法務に約25年のキャリアを有するとともに、名誉毀損・プライバシー権の分野の専門家としても知られています。

平成18年(2006年)に事務所名を「竹田綜合法律事務所」に改称いたしました。今後も、所属弁護士が研鑽を深めながら、それぞれの得意分野を活かしてより良い法的サービスを提供するべく努める所存です。